ネット英会話の口コミについて

オンライン英会話の評判について調べてみたぜ

ロックのことについて知るなら英語は必須でしょう。

 

ロックンロールのルーツはやっぱり海外から来ているからね。

 

特にイギリス。イギリスって格好いいんだよね!とにかく言葉がおしゃれ。

 

アメリカもいいけどやっぱりルーツはイギリスだ。

 

 

何と言ってもビートルズでしょう。ビートルズからロックンロールが始まったって言ってもいいんじゃないか。もちろんビートルズ以前にもロックのルーツって言える音楽はある。

 

それこそアメリカの植民地時代に流行したブルースなんて欠かすことできない。

 

 

だけどロックを一般市民に普及させた、市民権を手に入れる過程ではビートルズを抜きに語ることはできない。

 

 

ビートルズってもともとアイドルだったんだよ。だけど、徐々に本質的なロックの音楽を追求するようになっていく。

 

 

だからやっぱり英語ってのは必要な言語。なんでかって?英語さえ分かっておけばロックの魂の叫びがわかるからだよ。歌詞に込められた本当の意味がわかる。

 

日本語訳なんかで歌詞が付けられているけど、そんなのは実際はあてにならない。なぜなら翻訳者の意見がまざってしまってるから。翻訳者の中には自分の意見や勝手な解釈を含めないように気をつけている人がいるのはもちろん知っている。だけどそんな簡単なことじゃない、翻訳の過程で自分の意見を入れないなんてことは実質的には不可能なことなんだ。

 

本人も気づかないうちに勝手な解釈がどうしても入り込んでしまう。だからこそ自分自身で英語を解釈するってのは大切なことなんだ。

 

 

そのためにも英語はしっかりと身につけておきたい。

 

 

英語を身につけてかなり難しいイメージが多いと思うけど、実際はそんな事ない。特に音楽の歌詞を理解する程度の英語だったり、ミュージシャンのインタビューを理解するための英語だったらそこまで難しいものじゃない。

 

じゃあどうやって身につけるのか?それはネット英会話を利用することだ。インターネットを使って今は英会話が実践できる。毎日のようにしゃべったって月額1万円もかからないんだからかなり安い。

 

 

10年や20年前だったら高額な英会話スクールに通わないと英語なんてまともに勉強できなかった。月額何十万円も支払ったり、年間で100万円以上の授業料を払うなんて普通の話だった。

 

だけど今の時代はもっと安い値段で英語を学ぶことができる。つまり誰も英語を自由に使える時代がやってきたということ。このチャンスを見逃すなもったいないと思わないか。

 

ネット英会話の口コミを参考にしながら選んでみたけど、ECCとDMMはやっぱりすごいね。コストパフォーマンスが圧倒的に高い。学べる内容も充実しているし。

 

ネット会話で迷ってるなら参考にしてみるのがおすすめ。